スタック

本スタックは、燃料電池の研究開発用として(一財)日本自動車研究所(JARI)に開発委託したものです。
スタック

スタック(10セルの場合)

スタック

本スタックのガスフロー

用途

スタック材料(電極・膜)特性評価
使用燃料、運転条件による影響把握
燃料電池の基礎研究(積層数、ガス等の分配確認、運転特性)

仕様等

運転温度と圧力:室温~110℃、常圧~0.3MpaG
使用燃料:水素、メタノール水溶液、ジメチルエーテル等、改質ガス
使用酸化剤:空気、酸素
加熱・冷却方式:冷温水供給
電極面積:25cm
セル数:2~10セル
ガス通路:幅1mm×山幅1mm×深さ1mmのシングルサーペンタインフロー
温度調節:冷温水制御(セル毎にガス通路の背面に通水路形成)
外形寸法と重量:110mm×110mm×65~150mm、約3~4kg
組立冶具:組立芯出用通し棒、組立架台(オプション)。
     汎用工具(トルクレンチ、スパナ)等はご準備ください。

備考

MEA、拡散層、ガスケットは含まれていませんので、別途ご用命下さい。